英語を母国語として身につける

Book

Book

BOOK『娘に英語で話し続けたら、2歳で英語がペラペラになった。』

 

 

娘に英語で話し続けたら、2歳で英語がペラペラになった。(こちらで買えます)

「母国語のように英語を習得する」を目標に、娘が生まれてから日本人の父親が英語で話し続けた奮闘記です。

せめて4歳くらいで話せるようになるかと思いきや、2歳で英語をペラペラ話すようになったので、3歳になったころに本を出版しました。

ネット上に書かれているネガティブなアイディアはいったい何だったんだと思うほど、実際にやってみると知らなかったことばかり。

言語を習得するというミステリーが次々と解けていき、大人が英語を習得する方法についてもいろいろとわかってきました。

前半は大人用、後半は日記になっています。

 

著者 沼畑直樹