母国語リスニングで最も大事なものとは。 母国語リスニング002

リスニングをしていて、「勉強していたあの言葉が聴き取れた!」と思うときは嬉しい。

もっともっと勉強して、単語を覚えて、聴きとれる数を増やしたい。

しかし、そうやって覚えた単語は、たいてい、スペルに対する自分の発音方法に置き換えている。

さらに、速い英語になるとついていけない。訳しながら聴くというのは非常に難しいし、母国語的な理解とは違うプロセスを辿っている。

もし、子どもがやるように、普通に聴きながら自然と英語が体に入っていったら、どんなに楽だろう。

その秘密の鍵を探っていくと、シンプルな答えに辿りつく。

今ここでそれを言っても、誰も信じないけども、まずは書いてみる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について