マザータング・イングリッシュ Article!

実生活で使える「if」を学ぶ方法 文法から学ぶと使えなくなるifの秘密  003

実生活で使える「if」を学ぶ方法 文法から学ぶと使えなくなるifの秘密  003

誰もが挫折するifの仮定法+過去完了

ifを母国語として覚える順番をこれまでに説明したが、やがて子どもが学ぶであろうオプションがこれから説明する部分だ。

前に、「もし仮に」は基本的に時制を気にしないと書いたが、やがて複雑な時制も学んでいく。

アニメキャラのオッソが言っていた

I couldn’t have done that without your help.

は、「もし仮に」の仮定法なのに、過去の話をしている。

この文にはifの部分がないが、仮定法で過去のことを言いたいときは、if以下も過去完了を使う。

if you had not given me your help.

このようにhaveがhadになって過去完了になる。

という時点で、もうアレルギーが出ている人がいるかもしれないので、「過去形でもいい」と先に教えておこう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
実生活で使える「if」を学ぶ方法 文法から学ぶと使えなくなるifの秘密  002

実生活で使える「if」を学ぶ方法 文法から学ぶと使えなくなるifの秘密  002

ifに必要な知識と無駄知識を把握する! ifの要素を考えてみると、「~なら」「もしも仮に」 

ベジタリアンの本当の英語発音は?

ベジタリアンの本当の英語発音は?

ベジィ・ターリ・エン↓ がベジタリアンの本当の言い方だ。 日本語ではベジタリアンとフラット 

実生活で使える「if」を学ぶ方法 文法から学ぶと使えなくなるifの秘密 001

実生活で使える「if」を学ぶ方法 文法から学ぶと使えなくなるifの秘密 001

ifは実際に生活の中で使おうとすると、迷うときがいくらでもある。

教わってきたifは複雑で、勉強に対応できても、実際に使えないのだ。

何が問題で、どうすればいいのか、母国語としての習得をヒントに紐解いてみよう。

ifを幼児が最初に使うとすれば、たとえば

I (will) take it if you want.

といったシンプルなものだ。

親は

You can do it if you want.

といった使い方をよくするので、こういった使い方を真似する。

ifにはさまざまな使い方があるが、幼児期はif you want的な使い方ばかりをするので、まずはそれを会得する。

「欲しかったら、○○だよ」というパターンだ。

この使い方の場合、ifのあとは現在形を使う感覚も自然と理解する(直接法などと考えない)。

文法的には、「副詞節だから現在のこと、未来のことは現在形にする」と云えるが、子どもはそんなことは考えない。

そして、しばらくたってから、学校で習ったあの仮定法を使い始める。

If I were(wasでもいい) a bird,

というやつだ。

子どもは本当に、「プリンセスだったら、○○なのにな」みたいなことを言う。

I could fly if I were a bird.

娘の場合だが、wereとwasの違いは適当で、couldを最初から使えていたかは覚えていない。

ただ、ここで最初のif you want. との大きな違いは、過去形を使うことだ。

日本語では、「だったらなぁ」の部分で、これによって「現実と違う」というニュアンスも把握する。

また、強引な解釈かもしれないが、「もし」から「もしも」のニュアンスの違いもある。

過去形にすることで、「もしも」が入ってくる。

この「もしも」のif以下には、幼児としては「時制はない」と捉えている。

wereは過去という意味はなく、単に「現実ではない」という意味で、日本語でも同じだ。

「だったら」という言葉に、現在も未来もない。

そこで、「もしもにそこにいたとしたら」と言いたいときに、

if I were there. と表現するとする。これは、未来のことでも現在のことでもいいし、強引に言うと過去のことでもいい。

I would do that if I were there.  (もしそこにいたとしたら、やるだろうね)

だが、日本人としてはここで迷ってしまう。

迷うポイントは、

ifのあとに現在形を使うべきか、過去形を使うべきか

未来、現在、過去、どう使い分けるのか

というところだ。

実生活や会話で使ってみると、そういう壁にぶち当たる。

今自分がいおうとしてることは、どっちのifなんだろう? と。

この混乱を収束させるためには、こう考える。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
法則で覚えないリンキングの極意

法則で覚えないリンキングの極意

ネットで調べるとリンキングについていろいろ書かれている。法則について書かれているものもある 

テイクエニーシーツゥーライクはどう読む?

テイクエニーシーツゥーライクはどう読む?

レストランに行くと言われる台詞。「お好きな席へどうぞ」 英語だと Take any sea 

ウェンチュライテイキエム? はどう聴き取る?

ウェンチュライテイキエム? はどう聴き取る?

英語の文をネイティブから最初に聴いたとき。何の先入観もなければ、ただの聴いたとおりの音になる。

たとえば、

ウェンチュライテイキエム?

と聞こえるときがある。

これが実際に何を言っているのだろうというと、

When should I take them?

になる。

よくよく聴くと、shouldはシュッドと言っている。should Iはシュッダイと言っている。でも、最初に素直に日本人が聴くと、

ウェンチュライテイキエム?

になる。

でも、一度スペルを見てしまうと、今度は分解して聴きたがるようになるので、もうウェンチュライテイキエム?とは聞こえなくなるかもしれない。

意味は「それをいつ取ればいいですか?」「薬をいつ飲めばいいですか?」というときに使う。

How big is it? は本当はどう読む?

How big is it? は本当はどう読む?

一見簡単な英語である How big is it? 普通に読めば、 ハウ ビッグ イズィッ 

マザータング式現在完了013 オプション 現在完了で勘違いしそうなことまとめ 01

マザータング式現在完了013 オプション 現在完了で勘違いしそうなことまとめ 01

過去完了は文章や大過去だけではない

過去完了で用いる場合は、

I’d always found that ~

という感じで、「~をいつも見つけていた」となる。

学校で教わった

I realized that you had done that. (君がもうそれを終えていたとわかった)

という使い方は、最初の過去形よりも前に何かがあったことを示すということ(大過去)だったが、過去完了は実際、単独の口語で使ってもかまわない。

文章では現在完了を使う時に、それ自体が過去になることが多いから、過去完了が多用される。

It had just come in, she said. (ちょうど入荷したところなのよ、と彼女は言った)

状態動詞と動作動詞を両方持つ単語がある

seeは状態動詞と動作動詞がある

状態動詞のseeは「見える」

動作動詞のseeは「会う」

seeが状態動詞のseeだけだと思っている人にとっては、

I’ve seen you. (私はあなたを見ている)

という継続だけになる。だが実際は、「会う」という動作動詞でもあるので、

I’ve just seen him. (ちょうど彼と会っていたところです)

で完了用法にもなる。

このように、状態動詞の中で動作動詞の意味があるものがある。

状態動詞のthinkは「思っている」

動作動詞のthinkは「考える」

I think that you are great. の場合は状態動詞だと考えるとわかりやすい。

I’ve thought は「ずっと思っている」になり、「ずっと考えている」は

I’ve been thinkingになる。

この場合、結果的に完了用法は使えない。

状態動詞のhaveは「持っている」

動作動詞のhaveは「食べている、とっている」

I’m having dinner now. は、動作動詞。

I’ve had は「ずっと持っている」になる。

Forgetの使い方

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
マザータング式現在完了012  現代完了は、限定された時間を示さない。

マザータング式現在完了012 現代完了は、限定された時間を示さない。

現代完了は、限定された時間を示さない。

話し手、聞き手の意識として、「いつ」それをやったのかはどうでもいい場合がある。

「もう宿題やってるの?」と母親が訊くとき。

答えるほうも、何時にやったかを答えるのではなく、「やってるよ」と答える。

これが現代完了のフィーリングだ。

これは完了用法になるが、日本の現代完了の説明でよく使われる。だが、この使い方で「アクションを起こした時が今に繋がっている」と誰もが説明をする。

実際は繋がってはいない。今がどうなっていても関係ないのが完了用法だ。

あくまで、「いつ」に言及しないのが完了用法。ただし、最近だったり、今日中のイベントに限定される。

この完了用法で「アクションを起こした時が今に繋がっている」と教わると、本当に混乱してしまう。

ネットにもそういった説明があふれていて、中高生は頭が混乱しているはずだ。

「宿題を終えた過去が今の時間に繋がっている」というファンタジーな説明は本当にややこしい。

現在完了をひとくくりにするなら、共通点は「いつ」を限定しない言い方だということ。

これがまず大事だ。

次に、使うときの仲間分けを、従来の継続・経験・結果・完了から離れること。

継続の言い方は、「ている」系代表で、現在形で状態動詞の「ている」の仲間。

それを、「ずっと~している」と言いたくなったときに使う。

現在進行形は、動作動詞を「状態」にするために進行形にしたもの。「食べる」→「食べている(状態)」となる。

isなら今のこと、wasなら過去で、「いつ」を限定した場合。

これを、「ずっと~している」と言いたくなったときに、現在完了進行形にする。

他はすべて「動作が終わった」という過去の時間の気分で話す。

動作動詞の過去形、現在完了完了用法、現在完了結果用法、現在完了Unfinished Time Wordはすべて、アクションが終わっている。

過去以外の現在完了は、「アクションが終わった状態」とも言える。

経験は「前に~したことがある」で、「アクションが終わった状態」というより、アクションをhaveしているという意味になる。

結論として、継続と完了は全然違うと理解する。

日本語を勉強中の外国人に、「『もう食べて(い)る』と『今食べて(い)る』は、どちらも進行形ですか?」と聞かれたら、どう答えるだろう?

これに上手に答えることができれば、現在完了継続はクリアだ。

「同じ言い方だけど、『もう食べて(い)る』は進行形じゃなくて、英語の現在完了完了用法と同じだよ」と答えるといい。

あとは動作同士を現在完了で使うと「動作が終わった」という意味になるということ。

状態動詞の継続と動作同士の完了がまったく違うと認識できれば、そうとう頭はすっきりする。

現在完了が「状態」「終わった状態」だとわかったら、

I’ve got a pen. ってなんだろう? 

なんていう初期の疑問も、わかってくる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
「チョコレート固まった?」に使う単語は、harden

「チョコレート固まった?」に使う単語は、harden

お菓子作りをしていて、娘が冷蔵庫に入れたチョコレートが気になって、英語で「もう固まったかな 

マザータング式現在完了011 現在完了の完了用法を改めて。

マザータング式現在完了011 現在完了の完了用法を改めて。

マザータング式現在完了には、問題児である完了用法が頻出しているため、詳しくそれが何なのか説 

マザータング式現在完了010 結果と完了に誰もが戸惑う

マザータング式現在完了010 結果と完了に誰もが戸惑う

経験のI’ve beenではなくてgone(結果)を使うときはどんなときかというと、たとえば

She has gone to NY. で、「彼女はNYに行っている」ということで、今もNYにいることが話されている。結果はとにかく、今の状態を言う。

She has gone shopping. は「ショッピングに行っている」。

Finished Actionsで、結果ということは、「アクションは終わって、今そのままの状態だ」ということだ。

日本語としては「行ってしまっている状態(だから)」なので、「行ってしまった」と訳されることが多い。

goneで過去完了(結果)の場合は、

I had gone to NY.

となる。たとえば昔の話をエッセイなどでしていて、「私は飛行機でNYに行っていた」という訳。話はそのまま、NYで起こったことが話される。

行って、着いてから、少し時間が経過している状態だ。

I had gone to NY. の文章の例

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
「えら」の意味は妻や恋人? Gillの意味を調べてみた。

「えら」の意味は妻や恋人? Gillの意味を調べてみた。

娘と魚の呼吸の話になり、私がエラのことを言えずにいると、 ギオズ と娘が言った。 もう一回 

マザータング式現在完了009 スタンダードの経験と結果のgone

マザータング式現在完了009 スタンダードの経験と結果のgone

経験は、「現在完了といえば経験」と考えるネイティブもいるくらい、スタンダードだ。 have 

マザータング式現在完了008 Finished Actions

マザータング式現在完了008 Finished Actions

大きな分け方での完了(Finished)は、Finished Actionsとも呼ばれ、日本では完了・結果・経験がFinished Actionsになる。

前に出てきた「今日は2回、紅茶を飲んでいる」のパターンはFinished Actionsの一つだが、日本の分類ではあまり登場しない。

英語ではUnfinished Time WordもしくはMultiple Actions at Different Timesと呼ばれる。 ※004で登場済み

Unfinished Time Word(Multiple Actions at Different Times)の例

I’ve drunk two cups of tea today.

I have had four tests this month.

I haven’t seen her this month.

この場合、やはり「いつ」は関係ない。今日、今月、今週といった今も含む時間表現(an unfinished time word)で、複数回アクションをした場合だ。「ついちょっと前の過去にしたこと」という「最近のイベント」にもこだわらない。

I have bought two tissue boxes this week.

を、先週という言葉を使いたいなら過去形にする。

I didn’t buy any tissue boxes last week.

今を含む時とは、today, year, this week, this month, so farなどだ。

なぜ今も続いている時間を使うのかというと、このあとも引き続き、アクションを増やす可能性があるからだ。

野球の試合中ならまだヒットを重ねるので、

He has had two hits today.

もしゲームが終わっているなら、

He had two hits today.

となる。

なので、誰かが亡くなったりするとニュースでは、

She died today.

となる。

用法ではなく、時間の表現としてのUnfinished Time Wordとして注意したいことがいくつかある。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
誰でもできるcould be の正しい使い方

誰でもできるcould be の正しい使い方

couldはcanの過去形なのに、「できる」の過去形として「できた」というふうに使われるこ 

Listener 英英辞書で読む

Listener 英英辞書で読む

Listener

People who listen to the radio are often referred to as listeners.

日本語を意識せず、まずは順番に頭から一つひとつの言葉を意識する。

People

who listen

to the radio

are

often referred to

as listeners.

日本語だと、

人々 聴く ラジオを だ としばしば言われる 「リスナーズ」

となる。

この順番で上から聞いて、読んで、理解しなくてはならない。後ろから読み直したくなってもしてはいけない。

上の英文に戻って何度も上からただ読んでみよう。

今回も比較的簡単な英文ながら、関係代名詞もあり、日本語との順序も違って、英語の順番で読む練習にはいい文だと思う。

使用している英英辞典はこちら


Collins コウビルド英英辞典

どうしてCOBUILDを選んだのか、くわしくはこちらで

Approximate を英英辞書で読む

Approximate を英英辞書で読む

娘(7歳)は研究者風に話すのが好きらしく、車の中で「30kmで走ると〜」みたいなことを英語 

tissueはお腹の中にある? 英単語tissueの意味

tissueはお腹の中にある? 英単語tissueの意味

娘が腰をテーブルの角にぶつけた。

痛そうだ。

「パパもよくぶつけるよ。こないだはくるぶし…」(会話は英語)と言うと、「わお、それは痛い。だって、くるぶしってほとんど骨でしょ? あ! でもtissueもあるね」

と言う。

さらに、「tissueってこのティッシュの意味じゃないよ」。

パパ「じゃあなに?」

娘「皮膚の下にあって、このパパのお腹の中とかにあるやつ」

そう、tissueには「組織」という意味ある。医学的に、体内組織という意味があるのだ。

神経組織、筋肉組織はそれぞれ、nervous tissue、muscular tissueとも言う。

さらに、辞書にはa tissue of ○○で、「○○のかたまり(積み重ね)」という意味にもなるという。ティッシュペーパーも、薄い紙の積み重ね。

筋肉組織も含めて、何かイメージには共通したものがある。

なぜかというと、これはフランスから来た言葉で、「織られたもの」という意味があるという。

なので、英語でも薄い織物をtissueと呼ぶのだ。

ティッシュペーパーは、その薄い織物に似ていることから来ている。

ちなみに発音はティッシュではなくティシューだ。

そして、お腹の中にあるのは、

adipose tissue、脂肪組織だ。

マザータング式現在完了005 継続と完了は別モノ。

マザータング式現在完了005 継続と完了は別モノ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 

マザータング式現在完了004 現在完了を使いたくなるとき

マザータング式現在完了004 現在完了を使いたくなるとき

日本語のニュアンスとして現在完了的に言いたいときはどんなときか。 たとえば1階に子どもがお 

necessarilyの使い方をすっきりさせる!

necessarilyの使い方をすっきりさせる!

言語には当然、同じような言葉、スペルでややこしいものがある。

放っておくと、長い間ずっと使えないままだ。

たとえば、

necessarily

この言葉には他に、

necessary

necessity

がある。

使い方として、

Not necessarily.

というのがあるが、これも良くわかっていないと、necessaryを使ってしまうかもしれない。

この三つの言葉の違いは、副詞、形容詞、名詞だ。

意味は

副詞 necessarily 必ず、必ずしも

形容詞 necessary  必要だ、必要な

名詞 necessity 必要性

となる。

辞書の用例をみると、

Women do not necessarily have to act like men to be successful.

とあり、「女性は必ずしも成功のために男性のように行動しなければならないということはない」という訳になる。

It is not necessarily true. (必ずしも真実ではない)

notが入らないと、「必ず」という意味になる。

It is necessarily true. (それは必ず真実だ)

よく使われる単独の

Not necessarily.

は、「絶対(必ず)ではない」という意味。「かならずしも」という単独の使い方だ。

形容詞のnecessaryは、

That is necessary. (それは必要だ)

That is not necessary. (それは必要ない)

That is not necessary to do it. (それをするのにそれは必要ない)

When necessary. (必要なときに)

という使い方をする。

名詞のnecessityは、

the necessity of ~ (~の必要性)

from economic necessity. (経済的な必要性から)

という使い方をする。

日本語でもそうだが、どのようにして「必ずしも~でない」という言い方を子どもは学ぶのか、わからない。

辞書には、

If you say that something is not necessarily true, you mean that it may not be true or is not always true.

と書いてある。日本語訳なら、

「もし『必ずしも真実ではない』と言うなら、その意味は『真実じゃないかもしれない、もしくは、いつも真実ではない』となる」

一語一語で読むならこんな感じだ。

If

you

say

that

something

is

not

necessarily

true,

you

mean

that

it

may

not

be

true

or

is

not

always

true.

使用している英英辞典はこちら


Collins コウビルド英英辞典

どうしてCOBUILDを選んだのか、くわしくはこちらで