マザータング・イングリッシュ Article!

実生活で使える「if」を学ぶ方法 文法から学ぶと使えなくなるifの秘密 001

実生活で使える「if」を学ぶ方法 文法から学ぶと使えなくなるifの秘密 001

ifは実際に生活の中で使おうとすると、迷うときがいくらでもある。 教わってきたifは複雑で 

法則で覚えないリンキングの極意

法則で覚えないリンキングの極意

ネットで調べるとリンキングについていろいろ書かれている。法則について書かれているものもある 

テイクエニーシーツゥーライクはどう読む?

テイクエニーシーツゥーライクはどう読む?

レストランに行くと言われる台詞。「お好きな席へどうぞ」

英語だと

Take any seats you like.

となる。

日本人として普通に読み方を考えると、

テイクエニーシーツ ユーライク

という感じで、シーツに力を入れて話したくなる。

ユーライクもシーツと少し間を開けてしまったりする。

だけども実際は、やはりひと続きになる。

テイクエニーシーツゥーライク

力が入るとすればテイクで、あとは一息で言う。

シーツとユーの間にも一切間がなく、リンキングする。

名詞のあとにyou likeがつくときに、

movies you like

cars you like

pictures you like

は、ムーヴィージューライク、カージューライク、ピクチャージューライクと、リンキングさせて言うのがいい。

ウェンチュライテイキエム? はどう聴き取る?

ウェンチュライテイキエム? はどう聴き取る?

英語の文をネイティブから最初に聴いたとき。何の先入観もなければ、ただの聴いたとおりの音にな 

How big is it? は本当はどう読む?

How big is it? は本当はどう読む?

一見簡単な英語である How big is it? 普通に読めば、 ハウ ビッグ イズィッ 

マザータング式現在完了014 オプション 現在完了で勘違いしそうなことまとめ 02

マザータング式現在完了014 オプション 現在完了で勘違いしそうなことまとめ 02

Meetは初対面、seeは2回目以降

経験で有名人と会ったときは、

He has met ○○.

で、直訳は「会ったことがある」となる。meetは初対面のときに使われ、2回目以降はseeになる。ミーティング的に約束をして会うときなどはmeetも使われる。

経験にあたる使い方が多いbeenやmetでも、普通に「行っている」「会っている」という使い方にもなる。

Unfinished Time Wordの場合と、完了の場合だ。

I have seen him today.  (今日は彼に会ってるよ  Unfinished Time Word)

I have already been to school.(もう学校に行っているよ。 完了、もう帰ってきている)

ここで、すべてを理解したうえで、登場していただきたいものがある。

I’ve ever seen that.

だ。

この使い方は多く、ここから実践的に覚えている人も多いはずだ。

話すし、聞くのだから、この使い方は「ある」。

だが、状態動詞の「見える」が、どうして経験の使い方になるのだろうか。

現在完了を理解すると、「それは動作動詞もあるからです」となる。

だが、seeの動作動詞は「会う」「経験する」「遭遇する」という意味になる。

例 I’ll see a doctor.  医者に会う、診てもらう

I’ll go to see a movie.  映画を観に行く

なので、

I’ve just seen her. という完了の言い方は「彼女にちょうど会ったところです」となってしまう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
hungryを英英辞書で読む

hungryを英英辞書で読む

hungry

When you are hungry, you want food.

When

you

are

hungry,

you

want

food.

実に簡潔で、上から順に読んでもすんなり入ってくるので、順番に理解していく練習としては最適。

「とき あなたが いる おなかがすいて、あなたは をほしい 食べ物」

と、日本語にしなくてもいいレベルだ。

使用している英英辞典はこちら


Collins コウビルド英英辞典
マザータング式現在完了012  現代完了は、限定された時間を示さない。

マザータング式現在完了012 現代完了は、限定された時間を示さない。

現代完了は、限定された時間を示さない。 話し手、聞き手の意識として、「いつ」それをやったの 

「チョコレート固まった?」に使う単語は、harden

「チョコレート固まった?」に使う単語は、harden

お菓子作りをしていて、娘が冷蔵庫に入れたチョコレートが気になって、英語で「もう固まったかな 

マザータング式現在完了011 現在完了の完了用法を改めて。

マザータング式現在完了011 現在完了の完了用法を改めて。

マザータング式現在完了には、問題児である完了用法が頻出しているため、詳しくそれが何なのか説明はしてこなかった。

ここで改めて、完了用法は何なのかを説明したい。

前にも紹介したが、完了用法をどんなときに使いたいか? を考えてみる。

お風呂に入る前に、ここ数回髪を洗うのをさぼっている子どもがいたら、「最近髪洗ってないよね?」と訊ねる。

You haven’t washed your hair recently?

洗わなくてはいけないのに、まだ洗っていない。それが完了用法のフィーリング。

「昨日髪洗った?」と聞きたいときは、

Did you wash your hair yesterday?

だ。

Have you done? (もう終わった?)

も日常生活でよく使われるが、これも「したかどうか」に焦点をあてている。

Have you done yesterday?

とは言わない。

時々、Finished Actionsの完了用法はすべて「今」終わったことと説明している人がいる。

だが、recentlyという「今」を限定しない時間の表現がある以上、「今」ではない。

それに近いものがあるとすれば、Justだけだ。

I’ve just finished my homework.

I’ve just seen her. 

の訳は「ちょうど終わったところです」「ちょうど彼女を見たところです」で、ほんとに「ついさっき」「たった今」という「いつ」に近い表現になっている。

完了用法の時間の表現は、「ちょうど、もう、まだ、最近 Just, already, yet, recently」という言葉と使われることが多いが、その中で、Justだけ異質だと思ってほしい。

大きなくくりでのFinishedは、動作動詞と関連していると書いた。

動作動詞で、Just, already, yet, recentlyの要素があると、完了用法だと思っていい。

アクションはすでに終わっていて、今とは関係ない。今は違うことをしている状態でいい。

もっとも今と繋がっていないのが完了用法だ。

完了用法は、もうすでにやったかどうかが大事であって、行為そのものにフォーカスはされない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
マザータング式現在完了010 結果と完了に誰もが戸惑う

マザータング式現在完了010 結果と完了に誰もが戸惑う

経験のI’ve beenではなくてgone(結果)を使うときはどんなときかというと、たとえ 

「えら」の意味は妻や恋人? Gillの意味を調べてみた。

「えら」の意味は妻や恋人? Gillの意味を調べてみた。

娘と魚の呼吸の話になり、私がエラのことを言えずにいると、 ギオズ と娘が言った。 もう一回 

マザータング式現在完了009 スタンダードの経験と結果のgone

マザータング式現在完了009 スタンダードの経験と結果のgone

経験は、「現在完了といえば経験」と考えるネイティブもいるくらい、スタンダードだ。

have meet は「会ったことがある」となる。haveが「がある」の役目になる。

日本語では「みている」という訳でもいい。

やはり「いつ」かは言わない。何回かは言う。everとneverが入ることが多い。

I’ve ever been to NY two times.

I’ve been to NY before.

「いつ」かは言わないので、yesterdayも使えない。

「昨日NYに行ったことがある」だと日本語でもおかしい。

「2回NYに行った」なのに過去形や現在形をとるのも本当はおかしい。

I went to NY two times. とは言わない。

亡くなった人の話の場合は過去形にするので、生きている人では使わないのだ。

She went to NY two times.

もし「今年」といったUnfinished Time Wordを入れたら分類のUnfinished Time Wordになる。

I haven’t been to NY yet this year. (今年はまだNYに行っていない)

I’ve been to NY twice this year. (今年は2回NYに行っている)

何か達成した場合は、たとえば

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
誰でもできるcould be の正しい使い方

誰でもできるcould be の正しい使い方

couldはcanの過去形なのに、「できる」の過去形として「できた」というふうに使われることは少ない。「できなかった」としては使えるのに、couldは違う。

couldは今後の予想なども含めて、「できるかも」というニュアンスになることが多い。

それだけじゃない。could beという使い方もある。

これは多くのネイティブが使いまくる表現で、

Could be dead.

というと、

「死んでたかも…」と過去のことを話すときに使う。

過去に「もし○○してたら、○○してたかも」の後半部分だ。

Could be good. で、「良かったかも(実際は起こっていない)」となる。

「できた」という要素はなぜか入ってこない。

これは、「推量」として使われているからだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Approximate を英英辞書で読む

Approximate を英英辞書で読む

娘(7歳)は研究者風に話すのが好きらしく、車の中で「30kmで走ると〜」みたいなことを英語で言い出した。そのなかで、

Approximately

が頻繁に出てくるので、意味をきいたらだいたい合っていた。

日本語にする場合に適切なのは? ときいてみると、

「およそ」

と言っていた。

翌朝、一緒に英英辞書で調べてみた。

まずは、形容詞から。

Approximate

Approximate figures are close to the correct figure but are not exact.

このfiguresは外観やかたち、数値という意味。

its approximate age で、そのだいたいの年齢という意味になる。

一語一語で読むと、

Approximate figures

are close to

the correct figure

but

are not

exact.

アプロキシメイトな数値

に近い

正確な数値

という感じで、日本語とは順序が当然違うが順番に読んでもまったく問題なく理解できる。

後半のbut以後も、そのまま読む。

だが、

ではない

正確

日本人としては、訳したときに「だが、正確ではない」としたいし、考えたいが、これはあくまで日本語のルールだ。

「正確」のあとに、「ではない」とか、「だ」とかで締めたいという気持ち。

英語では「だが、ではない、正確」という順番になるが、日本人だからといって、やっぱり「だが、正確、ではない」という順番にひっくり返して読みたくなる。

それを、「だが、ではない、正確」と順番通りに読み、理解し、納得するのが英語だ。

Approximate figures are close to the correct figure

も、「アプロキシメイトな数値、に近い、正確な数値」で読むわけだから、日本人としては違和感がある。でも英語圏の人からすると、日本語の順序のほうが未知で不思議で、やっかいだ。

isやareは日本語では末尾にくる「です」「だ」として訳され、文法的に分類されるが、そこにこだわると日本語の順番にしなくてはならない。

だが、英語はやはり英語の順序だ。

isやareがそういう役割であっても、順番通りに読むということは、日本語の「は」「が」に相当する役割がある。

Approximate figuresのあとのareは、やはり「は」の気分で言っている。

close toのtoは日本語では「に近い」の「に」だから、日本語の順序だとthe correct figure toとなるはずだが、英語はそうならない。

だが、一度close to the ~のイメージに慣れると、toのあとに目的の言葉が来る感じが普通になる。

だから実際は日本語に訳さず、英語のまま、順番で読む。

副詞になると、

Approximately

となって、数字の前についたりする。

Approximately 4mで、およそ4メーターという意味。

tissueはお腹の中にある? 英単語tissueの意味

tissueはお腹の中にある? 英単語tissueの意味

娘が腰をテーブルの角にぶつけた。 痛そうだ。 「パパもよくぶつけるよ。こないだはくるぶし… 

マザータング式現在完了005 継続と完了は別モノ。

マザータング式現在完了005 継続と完了は別モノ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 

マザータング式現在完了004 現在完了を使いたくなるとき

マザータング式現在完了004 現在完了を使いたくなるとき

日本語のニュアンスとして現在完了的に言いたいときはどんなときか。

たとえば1階に子どもがおりてきて、少ししてから2階の部屋に行くと、テレビがつけっぱなしだった。

階段をおりながら、

「テレビ消していなかったよ」

と言いたいとき。

過去形なら

You didn’t turn off the TV.

現在完了なら

You haven’t turned off the TV.

いつかはわからないけど、ちょっと前のどこかで「消していなかった」という場合に使われる(完了用法)。

「まだ」という気持ちがあるなら過去形よりも現在完了だ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
necessarilyの使い方をすっきりさせる!

necessarilyの使い方をすっきりさせる!

言語には当然、同じような言葉、スペルでややこしいものがある。 放っておくと、長い間ずっと使 

it, that, thereあたりは小さい声でさらっと言う。

it, that, thereあたりは小さい声でさらっと言う。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 

マザータング式現在完了003 「今に繋がっている」とは何のことなのか?

マザータング式現在完了003 「今に繋がっている」とは何のことなのか?

「アクションを起こした時点から、今までが繋がっている」と説明される現在完了。

「繋がってるってどういうこと?」という疑問を中高生にばらまいている。

完了用法は繋がっていないことを説明したが、他は果たしてどう繋がっているのか。

Eatという言葉を使って、他の用法の日本語訳を見てみよう。

今の状態が大事な結果用法は日本語では「食べ終わっている(食べている)」となる。

経験用法では「食べたことがある」、継続用法では現在完了進行形になり、「食べ続けている(食べている)」となる。

この中で「今に繋がっている」のは、結果用法と継続用法だけだ。

結果用法は「食べているから(食べたから)、でかけよう」という使い方で、「今は食べ終わっている状況だから」という意味になる。

「食べた」という行為よりも、「今、終わった状態である」ことを強調している。

He have gone to Tokyo. も結果用法で、「東京に行った状態」であることを強調している。

そういう意味で、今に繋がっている。

継続用法は日本語で「食べ続けている」で、「大好きなあの店のハンバーガーを3年間食べ続けている」という感じで使う。

断続的に食べていて、今日や昨日食べたかどうかは知らないが、今もそのつもりであるので、今に繋がっている。

継続で「ずっと思っている」という場合は、状態がずっと今に繋がっているので、まさに今に繋がっている。

完了用法と経験用法は継続のような現在への繋がりはないが、どうして「今に繋がっている」と現在完了がひとくくりで語られてきたのか、一応理由はある。

理由はあるが、「アクションが今に繋がっている」という意味ではないことをしっかり認識した上で聞いてほしい。

現在完了のそれぞれの用法における、時間の使い方を紹介する。

完了用法 最近のイベント(今からそれほど離れていない過去)

結果用法 最近のイベント(今からそれほど離れていない過去)

経験用法 生きている間のイベント(今を含む)

継続用法 今を含む期間(~以来、~間)

時間の表現はこのように、完了と結果が似ている。それ以外は、今を含む時間を使う。「今に繋がっている」は、この「今を含む時間」という意味でも共通点があるのだ。

一方で、完了用法が持つ「最近のイベント(今からそれほど離れていない過去)」という約束事は少し違う。

「今を含む」ではなくて、過去は過去なのだ。

ただ、それほど今と離れていない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
7歳の娘が作った英語の詩

7歳の娘が作った英語の詩

お風呂あがりに娘が歌をうたっていたので、アニメの歌だと思って「いいね」といったら、自分で作 

Family 英英辞書で読む一語一語

Family 英英辞書で読む一語一語

英英辞書に書いてある英語は実にシンプルで小気味が良い。 英語で物事を説明しようとするときに 

小学校1年生の英語レベル

小学校1年生の英語レベル

コロナ渦で小学校入学を迎えた娘は、自主学習で日本語を中心とした勉強をハードにこなしている。

それと同じように英語も進めていきたいが、まず現時点での娘の英語レベルを探ってみる。

英会話 ・1歳ごろから話し始め、5歳から週1回でインターナショナルスクール向け保育園へ。ネイティブの先生と問題なく話す。

現在完了 have been ~ingという現在完了進行形を使う(教えた記憶なし)

RとLの聞き分け 間違って粘土をCrayと発音した私を猛烈に馬鹿にした 実際はClay

Youtube 子ども向けではあるものの、大人のYoutuberが高速で話すものばかりを観て笑っている。

リーディング 本を読むのは好きではないが、簡単な絵本なら読める(昔のような暗記読みではない)。

ライティング これも好きではないが、まあまあの字で書く。

スピーキング Youtuberの真似をして と言うと、そっくりに真似をする。だが、実際の私との会話では、アクセントの弱さに不満が残る。腹式呼吸でパッと吹き出す発話法を改めて指導している。

今後の取り組みとしては、英英辞書を使ったライティングを行う。

簡単な単語の書き取りによって、英語による説明の仕方の基本、読み方を学ぶ。