母国語イングリッシュ習得方法(メンバーシップ)

英語を英語のまま捉える。

英語を英語のまま捉える。

  いくら英語を訳してはいけないと唱えても、そんなわけにはいかなくなる。やはり訳 […]

心で考えているときも英語。

心で考えているときも英語。

「日本語が遅れないように」という気持ちが芽生えた1年ほど前から、時々、日常会話で日本語を使 […]

感情をシェアする ドラマの先に見えてくるもの

感情をシェアする ドラマの先に見えてくるもの

  海外の映画やドラマを字幕で観ることに慣れた日本人にとって、画を観ながら字幕も […]

オススメとされている英語習得法で、意味のないもの 後編

オススメとされている英語習得法で、意味のないもの 後編

「先読み」は「いいこと」とされている場合が多い。 先読みすることで次に来る内容を予測できる […]

オススメとされている英語習得法で、意味のないもの 前編

オススメとされている英語習得法で、意味のないもの 前編

現在44歳の私は、5歳になる娘と英語を日常言語として生活し、私自身の英語力もブラッシュアッ […]

感情を入れて聞くってどういうこと? 日本の英語習得の限界。

感情を入れて聞くってどういうこと? 日本の英語習得の限界。

以前に感情を使うとリスニングが良くなるという話をしたが、これはいったいどういうことなのか、 […]

母国語のルール

母国語のルール

真似するように音だけを聴いていくのはとても重要。解釈に気を取られて次の音に素直に耳を傾けて […]

どうして「一語一語、順番に聞くだけ」ができないのか

どうして「一語一語、順番に聞くだけ」ができないのか

感情を英会話習得に持ち込み、ミラーリングしながら英語を聴き、話す。 そうやって実践するとし […]

ネイティブと話す、聴くときに「見る」べき場所。

ネイティブと話す、聴くときに「見る」べき場所。

ただヘッドフォンで英語を聴いているという英語勉強法をしているなら、この投稿は非常に重要なも […]

感情、反射、喧嘩。 英語のキホン (メンバーシップ記事ですが無料で読めます)

感情、反射、喧嘩。 英語のキホン (メンバーシップ記事ですが無料で読めます)

本にも書いたが、英語をまだそこそこのときに、海外で英語で喧嘩をしたことがあり、そのときにス […]

今一度、「感情」について考えてみる。

今一度、「感情」について考えてみる。

『2歳でペラペラ』で語ったメソッドは、「真似するように聞く」ことがすべてだということ。 自 […]

トーン  人にはあまり伝わらない、この意味。

トーン  人にはあまり伝わらない、この意味。

母国語的スピーキングにおいて、一番理解されないのは「トーン」だ。 これはたしか、本ではカッ […]

英語を話すときは、「しっかり伸ばす」を子どもから大人まで必ずやる。

英語を話すときは、「しっかり伸ばす」を子どもから大人まで必ずやる。

スピーキングの際、しっかりと伸ばすことを意識すると、パイプ音の発音ができる。 つまり、しっ […]

モゴモゴ言わない、パッポッと弾く。子どものように。

モゴモゴ言わない、パッポッと弾く。子どものように。

先日会った友人の2歳の子どもが、ママとパパより犬の「ポッキー」の名前をはっきり言えるように […]

ビジネストーキングから英語は学べない。

ビジネストーキングから英語は学べない。

感情を込めて言語を話すには、アクセント(ストレス)が重要になってくる。 ストレスのところに […]

母国語的スピーキング  アクセント、イントネーション、トーン、ジェスチャー

母国語的スピーキング  アクセント、イントネーション、トーン、ジェスチャー

「母国語的に話す」というのは、アクセント、イントネーション、トーン、ジェスチャーから成り立 […]

「知っていたかのように歌う、話す」シャドーイング

「知っていたかのように歌う、話す」シャドーイング

外国の知らない歌は本当になにを歌っているかわからないが、ただ同じように歌うことはできる。 […]

英語がゆっくり聞こえるようになる、母国語としての英語。

英語がゆっくり聞こえるようになる、母国語としての英語。

小さい子どもとの会話はもちろん、日本人向けに少しやさしく話してくれるネイティブとの会話や、 […]

Schwa(シュワー)サウンドを習得する!  

Schwa(シュワー)サウンドを習得する!  

パイプ音は、笛を吹くようにストレスポイントから一気に息を吹き出す英語の発声法。 そして、そ […]

いきなり「英語で考える」は、ただの弊害。

いきなり「英語で考える」は、ただの弊害。

おそらく10年ほど前に、ネイティブの人が書いた「英語で考える方法」的な本を読んだ。 何度も […]

「自分で話すように、真似するように聴く」ための3つのコツ

「自分で話すように、真似するように聴く」ための3つのコツ

「英語の音をそのまま聴く」ことがあらゆるネイティブ的英語習得に繋がるのだが、英語を勉強した […]

脳の仕組みが英語脳に変わっていく瞬間を体感する。

脳の仕組みが英語脳に変わっていく瞬間を体感する。

このサイトでは比較的リスニングについて述べてきたが、スピーキングについて話そう。 娘が「英 […]

英語の発音法は、「息を吐き出す」  子音が生む笛のような話し方 2

英語の発音法は、「息を吐き出す」  子音が生む笛のような話し方 2

パイプ音で息を吹き出す場所は、基本的にアクセントの場所になる。ストレスとも呼べる場所で、そ […]

「母国語イングリッシュ」の修得におけるポイント

「母国語イングリッシュ」の修得におけるポイント

「母国語イングリッシュ」の修得におけるポイントをもう一度まとめたい。 簡単にはできないかも […]

フラップTとパイプ音の魅力

フラップTとパイプ音の魅力

  フラップTというのはアメリカ英語で顕著な現象で、リアルTと呼ばれるシルバル( […]

本当に英語が聴き取れるようになった。

本当に英語が聴き取れるようになった。

本当に英語が聴き取れるようになった。 だからどうした。自慢か。 と思うかもしれないが、トリ […]

ひたすらトーンを真似して、瞬発力が生まれる。

ひたすらトーンを真似して、瞬発力が生まれる。

イントネーション重視の方法は、「なかなか英語が出てこない現象」を解決する。 実践方法として […]

ギターと英語は同じ。 黙る現象を解くイントネーションの不思議

ギターと英語は同じ。 黙る現象を解くイントネーションの不思議

英語をしっかり聴き取れれば、文法やライティングは後回しでいい。 そこが基本の考え方となって […]

最終的に辿りつくのは、イントネーション

最終的に辿りつくのは、イントネーション

正しく英語をそのまま聴き取れるようになれば、自然と英語の意味を考えたり、推測したり、発音し […]

「ストレス」を制するものは聴き取りも発音も制す。

「ストレス」を制するものは聴き取りも発音も制す。

「アクセントがわかれば、英語の聴き取りはずっと楽になる」というのは、どうして赤んぼうや子ど […]