英語モード 002 独り言のポイント

英語モード 002 独り言のポイント

数年前まで、仕事で海外に行くことが多かったので、一ヶ月まるごと英語モードになったり、モードのチャンスは多くありました。

でも今はまったくそういった仕事はないので、自分で作るしかありません。

オンライン英会話等もやっていません。

ある生徒に、「独り言でいいから、思考も含めて英語で考えて、呟いてみてください」と伝えると、会話をしているときに比べてまったく言葉が出なくなったりします。

それほど、英語で考えること自体が高いハードルですが、「やってみよう」と思ったときにはできるようにしたほうがいいと思います。

それでも言葉が出ないのは、たとえば伝える必要がないのに、その名詞を思いだそうとしたりしているようです。

会話じゃないので、itやthatといった代名詞でいいはずですが、そのクセ自体がないという感じです。

itやthat、somethingを使いながら、自分の考えているモノや名前を頭に浮かべる行為自体をあまりやっていないのかもしれません。

独り言を話す上でのポイントをまとめてみます。

ポイント

・恐れずに言葉を繋ぎ、先に文章を組み立てない (即興替え歌のイメージ)

・自分の言っている言葉に反応する

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について