「感情」を使い、英語を母国語として身につける

頭の中でリフレインする日がきっと来る。 母国語リスニング008

ここで紹介した方法でリスニングをしていると、台詞を言ったあとの間に、頭の中で相手の真似をしながら、リフレインができる。

その音が「完全なる答え」だ。

リフレインできた音を基本にして、今度は意味を理解したり、聴いたり、話したりする。

そうなった場合、次回は当然ながら、「聴きとれる」。

するとまたテストモードになっていくので、頭を切り換える。

これがまた難しく、自分の能力を試したくなって、リスニングがおかしくなっていくのだ。

だから定期的に思い出さないといけない。

「知らない音を聴きたい」でいいのだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について