シュワーで気をつけるべきこと 003 チャンクは聞いて身につける

シュワーで気をつけるべきこと 003 チャンクは聞いて身につける

英語を聴いていると、大きなチャンクごとに息継ぎやポーズがあることに気づく。

ネイティブはこのタイミングで話したり聞いたりしていて、リズムは大きなチャンクで生まれている部分もある。

大きなチャンクの見分け方は簡単だ。

間があればそれがチャンクとチャンクの間だと考えれば良い。

時に一つのチャンクは長くなる。短いときもある。

長いときはそもそも、そのチャンクの中で英語を理解しなくてはいけないので、大変さは変わらないが、大きなリズムは安心感を与えてくれるだろう。

また、このチャンクの感覚は机の上では身につかないので、とにかく聴くしかない。

たとえば、英語のあるインタビューから大きなチャンクの区切りを見てみよう。

And I just really thought

you know that

that’s something I want to be a part of

if we’re ever able to bring that to the screen

I know how much it meant to me

and how much it meant to so many people

and so I um..

I just feel really grateful

to have been able to take on that role and really um 

you know get to share..

「それにほんとうにただ思ったのは、その一員になりたいと思ったこと。もし私たちがそれをスクリーンに映し出すことができたら、私にとって、多くの人々にとってどれだけ意味のあることか。だから私は、本当に感謝しています。あの役を受けられたことを、そして本当に共有することができて…」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について