英語レベルの低い人が勝つ! 002

英語レベルの低い人が勝つ! 002

英語ネイティブの話し方の真似をするというのは、イントーネーションやリズムが合うということです。

まず、リスニングからそう心がけます。

聴き取りは相手のリズムと自分が合って、はじめて聞こえてくるものです。

リスニングが苦手な人は、英語圏のリズムと合っていないからです。

相手と同じリズムで聴く、真似しながら聴く。

外国人が日本語を話すときのあのリズムです。

そうすると、英語の音自体は耳にしっかり入ってくるようになります。

英語特有の抑揚とリズムはフィーリングで得るが一番ですが、解析するといくつか要素はあります。

短い部分と伸ばす部分にわかれていること、母音の強調が多いことです。

バナナという単語一つでも、その要素が盛り込まれています。

英語の音をそのままカタカナにすると、バナーナになります。

でも、最初のバはブでもあるのです。母音のアをほとんど発音せず、子音だけになるので、非常に短く言います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について