ギターと英語は同じ。 黙る現象を解くイントネーションの不思議

英語をしっかり聴き取れれば、文法やライティングは後回しでいい。

そこが基本の考え方となっている、このmothertongue.jp。

「ストレス(アクセント)とイントネーションを素直に聴く」というのは、赤んぼうや子どもが母国語を覚えていく過程の最も重要な要素であり、大人の英語学習者にとってもプライオリティを置くべき要素。

どんな内容でもいいから、ニュースやバラエティ、ドラマなどのネイティブ英語を、この方法で聴けば、英語は自然と身に付く。

 

「ストレス(アクセント)とイントネーションを素直に聴く」ことで英語を聴き取れるようになり、記憶できるようになり、シャドウイングができるようになる。

人間は音やリズムを覚えていくのは得意で、だから言語を扱えるのだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について