英語を母国語として身につける

How could I eat?

12月27日  3歳8ヶ月 How could I eat?

 

夜になってチョコレートが食べたいというので、「駄目」と返した。

すると手を広げて、

How could I eat?

と返してきた。

「じゃあ何を食べればいいの!」「他に食べるものがないじゃない!」

ということを言いたかったようで、抗議の意味が強い。

そのジェスチャーも言い方も初めてだったので、思わず吹き出してしまった。

大人だと、どうしてもWhat could I eat? What can I eat? じゃないかとか、How can I eat? (could が丁寧すぎる)じゃないかとかいろいろ考えてしまいそう。

How could I eat? を直訳すると「どんなふうに食べればいいのですか?」なので、目の前に食べ物があるときはそんなふうに使える。

でも、状況的に今夜のような場合は、How could I do? で「じゃあいったいどうすればいいの(いいのですか)!」という感じがあるので、「じゃあ何を食べればいいの!」という意味に私には聞こえた。

彼女としても自然と作り上げてそういう言い方になったのだと思う。


  
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です