YouTube自動再生自動ループサンプル2

英語を母国語として身につける

それでも「テスト」をしたくなる

経験上、リスニングにおいていくら英語を「そのまま捉えろ」と言っても、いつしか人は「テスト」をするようになる。

自分の実力が向上し、聴きとれるようになったかを知るために、英語を聴くときに、

「今の音が聴きとれたかどうか」を確かめるのだ。

これは正直、止めようがない。

自分の実力がどこなのか、どれくらいのスピードの英語を聴きとれるのか、テストしたくなるのは当然だ。

そのうち、英語をありのままに聴くというルールも忘れて、ひたすらテストしている自分がいるはず。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について