「感情」を使い、英語を母国語として身につける

Magic formulaって何?

スポンジボブのアニメ映画を娘が気に入って、その話をしていると、フォーミュラという言葉が出てきた。

F1で使われる、フォーミュラだ。

わたしは勝手に、「基本の」的な意味だと解釈していた。

娘がなぜこの言葉を出してきたのかというと、映画に出てくる人々は何を欲しがっていたのか? という私の質問に答えたからだ。

なぜかというと、みんな「カーニーバーガー」のフォーミュラが欲しいという。

「フォーミュラって何?」と聞いてみると、

カーニーバーガーのレシピだという。

カーニーバーガーはどんなバーガーか知らないが、その世界ではめちゃくちゃ美味しいらしく、そのフォーミュラをみんなは手に入れたい。

フォーミュラが「基本」だと意味がわからないので、スマホで調べてみた。

訳は、「式」だという。

式として考えると、数学の公式という意味になる。が、薬品や飲料の調整法とも書いていて、まさにこれだ。時々、Magic formulaと言っていたので、カーニーバーガーを美味しくするための魔法の呪文かもしれない。でもレシピとも言っていたし、それが組み合わさったものなのか…。

謎だが、フォーミュラは数学の公式、式という意味でもあり、呪文やレシピの意味もあり、なんとなくイメージは掴めた。

F1はなぜフォーミュラという言葉を使っているのかというと、レースに出場するための規定のことを示していた。出場するための決まりごと。それがフォーミュラだったのだ。

発音はォーミュラー。