マザータング式現在完了007 Present Perfect Continuousにもいろいろある。 02

マザータング式現在完了007 Present Perfect Continuousにもいろいろある。 02

動作動詞でも「長い期間の場合」に限り、Present Perfect Simpleで継続のかたちを取ることもある。

stay, wait, sing, walk, expect, hope, keep, learn, play, practice, puzzle, sit, sleep, snow, stand, rain, rest

しっかりとfor a long timeなど継続と同じ意味の言葉が入っていれば、継続と認識されるという意味だ。

I’ve waited for 2 years. なら、「2年間待ち続けている」となる。  

それ以外は長い期間でも駄目だ。

Waitの例

「2時間待ち続けている」

○I’ve been waiting for 2 hours.

○I’ve waited for 2 hours.

○I’ve been waiting for 2 years. 2年間待ち続けている。

○I’ve waited for 2 years.

「もう待った」

I’ve already waited.

Writeの例

「2時間書き続けている」

○I’ve been writing for 2 hours.

×I’ve written for 2 hours.

○I’ve been writing for 2 years. 2年間書き続けている。

×I’ve written for 2 years.

「もう書いた」

I’ve already written.

Eatの例

「2時間食べ続けている」

○I’ve been eating for 2 hours.

×I’ve eaten for 2 hours.

○I’ve been eating that hamburger for 2 years. あのハンバーガーを2年間食べ続けている。

×I’ve eaten for 2 years.

「もう食べた」

I’ve already eaten.

Present Perfect Continuousで使えないAction Verbsというのもあり、一回ですぐ終わる動作である、start、stop、finishはPresent Perfect Continuousにならない。

また、多さ、回数などを言う場合にはPresent Perfect Continuousは使えない。経験やUnfinished Time Wordになる。

結果の使い方に「~だから、~する」という使い方があるが、Present Perfect Continuousでも使える。

その場合は、「~しているから、~する」という使い方になり、動作が終わっているかどうかは問われない。

結果の場合は終わったときに、終わったことを理由にする。「食べ終わっているから(食べているから)、~する」「鍵をなくしているから、家に入れない」となる。

「食べ終わっているから(食べているから)、~する」がPresent Perfect Continuousになると、「食べているから幸せ」という感じになる。

進行形と現在完了進行形(Present Perfect Continuous)の使い分け方も見てみよう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について