マザータング式現在完了011 現在完了の完了用法を改めて。

マザータング式現在完了011 現在完了の完了用法を改めて。

マザータング式現在完了には、問題児である完了用法が頻出しているため、詳しくそれが何なのか説明はしてこなかった。

ここで改めて、完了用法は何なのかを説明したい。

前にも紹介したが、完了用法をどんなときに使いたいか? を考えてみる。

お風呂に入る前に、ここ数回髪を洗うのをさぼっている子どもがいたら、「最近髪洗ってないよね?」と訊ねる。

You haven’t washed your hair recently?

洗わなくてはいけないのに、まだ洗っていない。それが完了用法のフィーリング。

「昨日髪洗った?」と聞きたいときは、

Did you wash your hair yesterday?

だ。

Have you done? (もう終わった?)

も日常生活でよく使われるが、これも「したかどうか」に焦点をあてている。

Have you done yesterday?

とは言わない。

時々、Finished Actionsの完了用法はすべて「今」終わったことと説明している人がいる。

だが、recentlyという「今」を限定しない時間の表現がある以上、「今」ではない。

それに近いものがあるとすれば、Justだけだ。

I’ve just finished my homework.

I’ve just seen her. 

の訳は「ちょうど終わったところです」「ちょうど彼女を見たところです」で、ほんとに「ついさっき」「たった今」という「いつ」に近い表現になっている。

完了用法の時間の表現は、「ちょうど、もう、まだ、最近 Just, already, yet, recently」という言葉と使われることが多いが、その中で、Justだけ異質だと思ってほしい。

大きなくくりでのFinishedは、動作動詞と関連していると書いた。

動作動詞で、Just, already, yet, recentlyの要素があると、完了用法だと思っていい。

アクションはすでに終わっていて、今とは関係ない。今は違うことをしている状態でいい。

もっとも今と繋がっていないのが完了用法だ。

完了用法は、もうすでにやったかどうかが大事であって、行為そのものにフォーカスはされない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について