kind of(kinda)の「まあまあ」は何パーセントの「まあまあ」?

kind of(kinda)の「まあまあ」は何パーセントの「まあまあ」?

Kind ofとSort ofの意味って、最終的によくわからないですよね…。

はっきりさせたいところです。

実際の英会話でなかなか使えないがKind ofとSort of。

返答のときの使い方としては、

「英語うまいね」「まあね(まあまあ)」

というとき。

たとえば、

It’s kind of good.

日本では「なんかいいね」「まあいいね」という解釈が一般的。

8歳になる娘は、「ちょっと」だと言っていました。

その言葉で訳してみると、

It’s kind of good. は「それはちょっといいね」で、

I kind of like her. の場合は、

私は彼女がなんか好きです。

私は彼女がまあまあ好きです。

私は彼女がちょっと好きです。

という感じ。

「私は彼女がなんか好きです」は「なんだかわからないけど」という意味があって、「まあまあ」はso soと同じで、「100パーセントではないけれど」という意味。

「ちょっと」も「100パーセントではないけれど」という意味になります。

じゃあ何パーセントなのか? 娘に訊いてみました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について