今一度、「感情」について考えてみる。

『2歳でペラペラ』で語ったメソッドは、「真似するように聞く」ことがすべてだということ。

自分が話しているように、感情を込めて、聞く。

どんなに他の方法を追究しても、ここに辿りつく道のりでしかない。

それがなぜなのかということも散々説明はしてきたが、今一度、「感情」について考えてみる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について