英語を母国語として身につける

I wish I were a fairy.

I wish I were a fairy.

11月3日 3歳6ヶ月 I wish I were a fairy.

窓を指さして「Airplane!」と娘が叫ぶので、電気を消して夜の空を一緒に見た。星がいっぱいで、娘は英語で「スペースロケットで宇宙に行って水星を観たいなー」と言う。さらに、

I wish I was (a) fairy.(妖精だったらなー)

と発言。あまり聞かない言い方をしたので嬉しかったが、

I wish I were (a)fairy. だよと訂正を試みたが、やはりwasと言ってしまう。3度目でwereになった。

I was 自体は普段の使い方で間違っていないので、少し混乱するかもしれない。

——————

「娘に英語で話し続けたら日記」

本『娘に英語で話し続けたら、2歳で英語がペラペラになった。』の日記部分続きです。

0歳から娘に英語で話し続けたら、2歳で話すようになりました。


  
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です