「感情」を使い、英語を母国語として身につける

ワイオー の意味。

年末、ショッピングモールに家族で出かけた。妻がお気に入りの店を物色している間、外で遊ぶことにした私と娘。

娘が言う。

ワイオーシーズゴーン、キャンウィプレイ?

 

後半は「遊べる?」という意味だが、前半の部分がよく意味がわからない。

私は、「ワイオー」って何だ? と娘に訊く。

 

すると、

ワイオー、シーズゴーン

と、もう一度同じことを言う。

 

いや、俺は「ワイオー」の部分が聞きたいんだと言っても、「ワイオーはワイオーだ」みたいな感じになる。

 

少し間を置いて、

While か!

 

と気がついた。

「ママが行っている間」という意味で、whileはカタカナ英語だとワイル。

私も恥ずかしながらワイルという発音で頭にあったため、娘の発音が理解できなかった。

正しい発音は、

ワイオー

Lはオーという発音になるし、私はあまりwhileを使わないので娘は私の駄目なwhileを引き継ぐことなく使っていた。

 

私はわからなかったことの言い訳に、

While she’s in the store, right?

と言ってしまったが、While she’s gone でまったく正しい…。

 

後日、betweenを使ってwhileの言い換えができると説明したが、betweenの意味を理解してくれなかった。