心で考えているときも英語。

「日本語が遅れないように」という気持ちが芽生えた1年ほど前から、時々、日常会話で日本語を使うようになって、反射的に私が日本語が出ることが多くなった。

そして、彼女も私に対して日本語を使うことが多くなった。

 

やはり、完全に英語にしないと、家族3人では日本語になってしまうので、英語が消えていく。

5歳の娘の日本語は当然ながら、感心するほど日本人らしい表現が増えていて、頼もしい。

そんななか、質問をしてみた。

「頭の中ではどっちを使ってるの?」

すると、それは英語だという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について