定期支払いが一時停止になったあとの再開方法

支払いはペイパルでの定期支払いになっていますが、期日までに何らかの理由(クレジットカードの変更や期限切れ)で一時停止になった場合は、こちらの方法で再開してください。 ※定期支払いをキャンセルされた場合は通常通りの手動になるのっで、メンバーシップサイトから更新手続きしてください。もしキャンセル方がこの方法で更新すると二重支払いになる可能性があります。

ペイパルアカウントにログインし、

https://www.paypal.com/jp/cgi-bin/webscr?cmd=_login-run

※クレジットカードの情報が変わっている場合は、正しいものに更新してください。

「取引を表示」をクリックし、再開したい取引を検索し、一時停止と表示されている右側の詳細をクリックしてください。

画面が「定期支払い:個人設定の詳細」になったら、詳細を確認して変更ボタンを押してください。

※ペイパル各ページの表記は変更されている場合があります

未納の支払いを次回の請求に追加する「いいえ」このプロファイルが一時停止されるまでに認められた支払い未納回数 1回→2回

保存ボタンを押してください。

定期支払いのページで、「再開する」を押して、「プロファイルの利用を再開する」もしくは「設定をサイド有効にする」をクリックしてください。

一時停止からアクティブに変更されていたら、自動定期支払い再開の処理は完了です。

※二重請求になってしまった場合は、ペイパルで古い方の支払い分を返金処理してください。