「アメリカのoはアと読む」を受け入れる 005

「アメリカのoはアと読む」を受け入れる 005

発音に関して結局のところ日本人が苦手なのは、喉を使わない母音の発音、リラックス母音です。一 

「アメリカのoはアと読む」を受け入れる 004

「アメリカのoはアと読む」を受け入れる 004

リラックスのアイウエが揃いました。あとは唯一のアメリカン英語のオである、オウという母音があ 

「アメリカのoはアと読む」を受け入れる 003

「アメリカのoはアと読む」を受け入れる 003

ɔも特徴的です。オの口でアを言うというものです。 たとえばboss はバースになります。  

「アメリカのoはアと読む」を受け入れる 002

「アメリカのoはアと読む」を受け入れる 002

iという発音記号は日本人でもわかるやすい「イー」で、seeとかkeyのイーです。日本人でも 

「アメリカのoはアと読む」を受け入れる 001

「アメリカのoはアと読む」を受け入れる 001

娘の母音の話にあるように、日本人にとってカタカナ英語が もたらした弊害は大きいです。 そし 

例文を暗記する翻訳英語は、リスニングの邪魔でしかない。003

例文を暗記する翻訳英語は、リスニングの邪魔でしかない。003

「真似するように聞く」「シンクロさせる」とキーワードが出てきましたが、コツはあるのか? と 

例文を暗記する翻訳英語は、リスニングの邪魔でしかない。002

例文を暗記する翻訳英語は、リスニングの邪魔でしかない。002

できたとしても、理解できないのはどうすればいいのか たしかに、これができたとして、意味が理 

例文を暗記する翻訳英語は、リスニングの邪魔でしかない。(公開)001

例文を暗記する翻訳英語は、リスニングの邪魔でしかない。(公開)001

「真似するように聞く」というのは簡単なようで簡単ではありません。 大人というのは言葉を素直 

間違いない、母国語としてのリスニング方法  006

間違いない、母国語としてのリスニング方法 006

慣れてくると、アクセントだけに集中して聴くようになるかもしれません。 結果的には同じなので 

間違いない、母国語としてのリスニング方法  005

間違いない、母国語としてのリスニング方法 005

「溜め」を意識をして英語を聴くと、単語自体の「溜め」だけじゃなく、あらゆるところに「溜め」 

間違いない、母国語としてのリスニング方法  004

間違いない、母国語としてのリスニング方法 004

Youtubeでも映画でも、実際にネイティブを前にした会話でも、表情を見ていると「溜め」が 

間違いない、母国語としてのリスニング方法  003

間違いない、母国語としてのリスニング方法 003

「溜め」が「準備」で、そのおかげでリスニングができるようになるという前提で、Youtube 

間違いない、母国語としてのリスニング方法 002

間違いない、母国語としてのリスニング方法 002

スポーツや音楽に共通する「溜め」。 これは、次の行動をするための準備と説明しました。 その 

間違いない、母国語としてのリスニング方法

間違いない、母国語としてのリスニング方法

001 英語にもスポーツにも共通するもの 文法をどれだけ勉強しても、リスニング能力が上がら 

it, that, thereあたりは小さい声でさらっと言う。

it, that, thereあたりは小さい声でさらっと言う。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い Log In. あなたは会員ですか 

「聴きとれているフリ」から卒業しよう。 母国語リスニング009

「聴きとれているフリ」から卒業しよう。 母国語リスニング009

私自身、日本人の英語学習者として、ネイティブを前に聴きとれていないのに聴きとれているフリを 

頭の中でリフレインする日がきっと来る。 母国語リスニング008

頭の中でリフレインする日がきっと来る。 母国語リスニング008

ここで紹介した方法でリスニングをしていると、台詞を言ったあとの間に、頭の中で相手の真似をし 

スペルからの脱却。 母国語リスニング007

スペルからの脱却。 母国語リスニング007

英語を学習すればするほど、スペルによってどう発音するのかという知識も増える。 相手の英語が 

ウンポコカンサード(少し疲れている)は、ドンドド、ダンダーダ   母国語リスニング005

ウンポコカンサード(少し疲れている)は、ドンドド、ダンダーダ 母国語リスニング005

「聴きとれたかどうか」ではなく、音そのものを出発点として、その次に意味を付加していくという 

「聴きとれなくていい」という姿勢 母国語リスニング004

「聴きとれなくていい」という姿勢 母国語リスニング004

日本人であれば、「テーボー」という音を聴いて、これは「table」だなと理解する。 次に、 

キローメターとキロメーター 母国語リスニング 003

キローメターとキロメーター 母国語リスニング 003

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い Log In. あなたは会員ですか 

母国語リスニングで最も大事なものとは。 母国語リスニング002

母国語リスニングで最も大事なものとは。 母国語リスニング002

リスニングをしていて、「勉強していたあの言葉が聴き取れた!」と思うときは嬉しい。 もっとも 

母国語リスニングスタート 母国語リスニング001

母国語リスニングスタート 母国語リスニング001

0歳、1歳の子どもが英語を習得する過程を辿るために、母国語イングリッシュ習得法というカテゴ