「Stack」の日本語がわからなかった!

小学校の分散登校がはじまり、帰宅時に迎えに行った。

帰りの途中、日本語を教えてという。

どうして? と聞くと、「今日はとっても恥ずかしかった」と英語で言う。

理由を訊ねると、算数の授業で、コマを積むことをなんて言うのかと先生にきかれ、みんなの前で

「スタック」と言ってしまったらしく、日本語で説明できなかったという。

Stuckのことかと思い、だったらpile onじゃない?

というと、それは違うという。

私は心の中で「いや、pile onだろう」と思い、うーんとなっていたが、家に帰ってから調べてみると、その単語はStackだった。

これもpile onと同じで、「積む」という意味だという。

いずれにしろ、「積む」という言葉が出てこなくて恥ずかしい思いをしたようで、今後もいろいろあるだろうけれど、今はひらがなや漢字を一生懸命勉強していて、ひたすら前に向かってほしいと思う。